エステ体験なら痩身エステも脚やせエステも安い

フェイシャルエステはどんな人におすすめの施術?メイクして行ってもいいの?

エステサロンのメニューのひとつ「フェイシャルエステ」。お顔のエステのことだということは皆さんご存じだと思いますが、どんなことをやるのかということについては「よく知らない」という人も少なくないでしょう。

「小顔になりたい」

「肌のキメを整えたい」

「シミ・シワを解消したい」

「ニキビや吹き出物をどうにかしたい」

といった悩みに応えてくれるのがフェイシャルエステです。

ここでは「フェイシャルエステについてはよく知らない」という方のために、フェイシャルエステとはどんなものなのか、フェイシャルエステではどういう施術が行われるのかという点について解説していきたいと思います。


フェイシャルエステとは?

フェイシャルエステとは、主にお肌の悩みを解消するためのサポートをするためのエステのことをいいます。

人によってお肌の悩みはさまざまです。シミやソバカスなど、紫外線の影響で悩んでいるひともいれば、シワやほうれい線、たるみなど肌の老化を感じている人もいるでしょう。

またニキビや吹き出物、毛穴の開き・黒ずみといったトラブルに悩まされている人もいると思います。

フェイシャルエステでは、そのようなお肌の悩みを改善するためのエステを提供します。

また、昨今の小顔ブームの影響で、「顔が小さくなりたい」と希望する人も少なくありません。「二重アゴが悩み」という人もいることでしょう。そんな人のために、フェイシャルエステでは、『小顔ケア』に特化したメニューを用意しているところもあります。

ですから、フェイシャルエステでは主にお肌の悩みを解消するためのケアが提供されるものの、実際には小顔ケアを含めた顔全体の悩みに対応するエステを提供するのがフェイシャルエステということになります。

フェイシャルエステではどういう施術をするの?

フェイシャルエステで行われる施術にはどんなものがあるのかご紹介していきたいと思います。

イオン導入

通常は外から補っても肌の奥に浸透しにくい美容成分を、イオン導入によって肌の奥にまで届けます。肌の悩みに合わせて様々な美容成分を使い分けることで、肌のいろんな悩みを改善することができます。

光フェイシャル

特殊な光を照射して、肌のターンオーバー(新陳代謝)を高める施術です。施術を繰り返し続けることで、シミやソバカス、ニキビ痕などを改善します。またコラーゲンの生成も促すので、アンチエイジング目的にも使用されます。

フェイシャルマッサージ

エステティシャンによってオールハンドによって行われるマッサージです。マッサージをすることで血液やリンパの流れが良くなるために、肌全体が若々しくなります。肌にハリが出たり、肌の色が明るくなってくすみが改善されるなどの効果が期待できます。

フェイシャルエステにまつわる疑問

これまでフェイシャルエステに通ったことがないという人は、フェイシャルエステデビューするに当たって、いろんな疑問があることでしょう。ここでは、よくある疑問にお答えしますので、参考にしてみてくださいね。

お手入れ当日はメイクはせずに行かないといけないの?

施術時はメイクを落として行いますが、ほとんどのフェイシャルエステはメイクのクレンジングからスタートするので、メイクを落としておく必要はありません。

エステサロンによっては、あらかじめメイクを落としてもらうようにしているところも稀にありますが、そのようなサロンでもメイク室があってクレンジングできるようになっているので、ノーメイクでサロンに向かう必要はありません。

お手入れ後はメイクをしてはいけない?

多くのエステサロンではメイク室が完備してあり、施術後はメイク室でメイクをして帰れるようになっています。

ファンデーションからアイシャドウ、口紅など一式揃えてあるところも少なくありませんが、共用のものを使うのは苦手という人は、メイク用品を持参しましょう。

フェイシャルエステに関しては姉妹サイトである「エステ体験コース.jp.net」で詳しく記事にしていますので、こちらも良ければ見てみてください。