エステ体験なら痩身エステも脚やせエステも安い

サーモシェイプ体験エステが安い!効果が高いサーモシェイプdeepで脂肪を溶かす

最近、痩身エステの中で、サーモシェイプを利用した施術が大変注目を集めています。

それは一体なぜなのでしょうか…。

サーモシェイプとは、ラジオ波を痩せたい部位にピンポイントで照射して痩せることが出来るマシン。ラジオ波をあてることで、セルライトや脂肪の中に含まれている水分を振動させ、熱を与えます。

熱が与えられることで、セルライトや脂肪を柔らかくし、少しずつ体外へと排出していくのです。


サーモシェイプを徹底解説

サーモシェイプってどんなもの?

サーモシェイプとは、40.68メガヘルツというかなり高い周波数のラジオ派を照射する施術方法です。体にラジオ派を照射すると、その部分の温度が5度から10度程度上昇します。

脂肪には温められると溶解するという特徴がありますので、この脂肪の性質と、ラジオ派のパワーとを応用してサーモシェイプという施術を行っていくというわけです。

いままでのエステの痩身というと、主流はキャビテーションでしたよね。でもどちらかと言うと全体的な痩身と言うよりも、狙ったところのサイズダウンや引き締め、たるんだ皮膚や脂肪の除去などに効果があり、究極の部分やせが可能だと言われているのがサーモシェイプなのです。

また、サーモシェイプの特長はその効果がとても長期間に渡って継続しやすいというところにあります。

これはかなり嬉しい情報ですよね!

海外でまず話題が沸騰し、今ではすでに60ヶ国もの国で愛用されるに至っていますので、その安全性と効果の高さには疑いの余地はないでしょう。

何よりサーモシェイプが効き目を発揮すると言われているのが頑固なセルライトの除去です。これは世界中の人が気にしてやまないポイントを突いたことになります。

身体の内部で脂肪を燃焼させるので、自分の代謝機能を使った理想的な痩身術になります。だからこそ、効果も持続しやすくリバウンドも起こりにくいわけですね。

サーモシェイプはリラックス効果もあり、もちろん施術に関して痛みなどは一切ありません。

効果が発揮されやすく、少ない回数エステに通っただけでも長く美しい状態が保てるというのも経済的です。これからはおそらくセルライトの撃退と言えば、キャビテーションの名前よりもサーモシェイプの名前のほうが多く聞かれるようになるかもしれませんね。

サーモシェイプの効果とは?

では、実際にどのような効果が見られるのでしょうか。上でも書きましたが、脂肪には温められると溶解するという特徴があります。

そのためラジオ派を皮膚に照射してその部分の温度が上がると、その部分の脂肪を溶かしてサイズダウンをさせることができます。

サーモシェイプdeepによる施術を上半身1回と下半身6回受けた方のビフォーアフター画像です。もちろん個人差はありますがここまで劇的に変化することもあり得るのがサーモシェイプの凄さ。サーモシェイプは皮下脂肪の燃焼だけではなく肌の引き締め効果もあるのが影響しているのか、酷かった肌のたるみもなくなっています。

サーモシェイプは、施術後すぐに効果を実感出来るわけではありません。実際に「脂肪が減ってきている」と実感出来るのは、施術して2週間ほど経ってから。

脂肪細胞を壊す施術ではないため、すぐに痩せ効果を実感したい人には不向きかもしれません。

しかし、部分痩せをしたいという人にとって、セルライトや脂肪に直接働きかけるサーモシェイプはかなり向いている施術と言えます。また、皮膚深部を温めることで、血流やリンパの流れを活発にすることも可能。

血流やリンパの流れが良くなるということは、老廃物を排出しやすくする効果も期待出来、美肌効果もバツグン。さらに、肌を引き締める効果もありますので、見た目も若く感じさせることが出来るのですね。

脂肪以外に、老廃物まで体外に排出し、更に若返りまで期待出来るなんて、とても嬉しい効果ですよね。ぜひ、体感したいものです。

MEMO
自己流でダイエットをする場合、体重を落とすこと自体はできても、お腹まわりの脂肪を落とすはずだったのに胸の脂肪だけが落ちてしまったり、気になる部分の脂肪を落とすことができなかったりします。

 

この点、サーモシェイプならばラジオ派の力によって気になる部分を集中的にサイズダウンさせることができます。

 

つまりサーモシェイプならば、自己流ダイエットでは難しい部分痩せをいとも簡単に実現することができるというわけです。気になる部分のサイズを絞ることによって理想的なボディラインを形成することも可能です。

サーモシェイプは内臓脂肪にとても強い

サーモシェイプは、体内温度を41度という高温に保つことで時間をかけて脂肪燃焼を続けていく施術です。

これで期待したいのが、内臓脂肪の燃焼です。

女性はどちらかと言うと皮下脂肪型の人のほうが多いと言われていますが、内臓脂肪がついてしまうと美容面だけでなく健康面でも大きな不安を抱えてしまいます。

痩せていても隠れ内蔵肥満などになっている人もいますから、健康診断では注意が必要ですね。特にアルコールの好きな人、甘いものの好きな人、30歳が近くなって来た人は要注意です。

サーモシェイプなら、体内の温度を上げて代謝機能をアップさせますので、適度に運動をした状態になります。

半身浴で新陳代謝を促進している人もいますが、身体の外側から温めようとした時に、お湯につかったくらいでは皮膚の約1cm下くらいまでしか温度が上昇しないのが一般的です。

お風呂

⇒皮膚の約1cm下くらいまでしか温度上昇しない。皮下脂肪の温度までは上昇できない×

 

サーモシェイプ

⇒体内の皮下脂肪の温度を脂肪が燃焼しやすい41度近くまで上昇させることができる〇

サーモシェイプなら内蔵に届くまでしっかり温度上昇してくれるわけですから、ガッツリ有酸素運動を行っても落とすことができないくらいの脂肪燃焼効果が望めます。これは運動が苦手な人でも忙しい人でも嬉しい効果ですよね。

サーモシェイプなら皮下脂肪も内臓脂肪もどちらも燃やすことが出来ます。これが他の施術には無いメリットと言えるでしょう。

手足は細いのに、お腹だけに脂肪がついてどうしてもへこんでくれないというような人は、是非お腹をサーモシェイプで引き締める施術を受けたいですね。

部分的に狙った部分を刺激出来るので、集中的なケアにはもってこいの施術です。

サーモシェイプで痩せる仕組み

サーモシェイプは、実は今までのエステの常識を覆えしてしまうほど画期的な仕組みだったのです。え?サーモシェイプって、ラジオ派を使っているんだから今までとそんなに変わらないでしょう?と思われるかもしれませんね。

確かにエステではこれまでにもラジオ派などの高周波は使ってきました。

でもこのサーモシェイプで使われるラジオ派は、なんと40.68Mhz(メガヘルツ)という非常に高い周波数を持っています。

今まで目にするラジオ波の周波数と言うと、0.3Mhzとか、0.5Mhzとか、1Mhzとかといった数値でしたから、ケタが違いますよね。極めて高い周波数だと言えます。ちなみにインディバの100倍です。

近年見かけるようになったサーマクールと言われる施術で使われる周波数が、非常に高くて6Mhzですから、サーモシェイプはその7倍近い強さ。ここまでくると逆に大丈夫なのかと疑いたくなる気持ちも出てくるかもしれません。

でもこのサーモシェイプを照射することで、体内温度は41度近くまで上昇、脂肪が燃焼するのに最も適した温度にすることが出来ます。41度と言うと、ちょっと暖かめのシャワーくらいの温度ですね。

サーモシェイプを受けると、まるでホットストーンでマッサージをするような気持ちよさを体感出来ると人気なのもわかります。

このことにより、セルライトの除去と脂肪の燃焼、そしてコラーゲン生成を促進することによる肌の引き締めが行われ、まるで若返ったかのような仕上がりにすることが出来ます。しかも効果はすぐに現れて持続するから、数回で悩みが解消するというのも助かりますね。

サーモシェイプとキャビテーションの違い

サーモシェイプが注目を集めるようになると、今までのキャビテーションとどう違うのかというのが気になってきます。

どちらが効果的なのか、どこがどう違うのか、知りたくなりますよね。実はこの2つの施術には、賢い使い分けが存在するのです。

キャビテーションは、1回の施術で一気にサイズが変化することで非常に高い人気を集めている施術です。キャビテーションが得意とするのは、自分の持っている脂肪細胞の数を減少させるということ。脂肪細胞を破壊してしまうわけですから、リバウンドの心配はありません。

キャビテーションエステ体験が安い!本当に痩せると話題!効果と副作用は?【料金比較】

一方、サーモシェイプは、この脂肪細胞の破壊は行いません。

体内温度を41度に保つことで、血流を活発にして老廃物を流し、余分な脂肪を分解して代謝するという働きになります。

この状態は、一定期間経過しても持続するために、体質的に痩せやすくなります。

これがポイントです。

ここで一番かしこい使い分けは、まず脂肪細胞が太って増殖してしまった人は最初にキャビテーションの施術を受けて、脂肪細胞の数そのものを少なくします。

そしてそれが落ち着いた後でサーモシェイプを受けることで、減った脂肪細胞を常に痩せやすい状態にキープします。

この順番で施術を受けることで、脂肪細胞を減らした上で引き締まった理想の燃焼ボディをキープすることが出来るようになるのです。

サーモシェイプは、じっくり長い期間をかけてついた脂肪を燃焼させ続けます。

最初にキャビテーションでセルライトを破壊してから時間をかけて燃焼させ続けることで、完全にリバウンドの連鎖から抜け出せる身体が作られるのです。

エステ女子

キャビテーションをやってからサーモシェイプね。暗記したわ。これ絶対最高じゃない。

サーモシェイプの施術はこんな感じ

サーモシェイプってどんな施術?

サーモシェイプは気になるけど、一体どんな施術が行われるのか不安、という人のために、流れを一通りご説明しましょう。

細かくはエステサロンによって異なりますが、おおむねサーモシェイプを施術する部分にサーモシェイプ専用のオイルを塗って、そこにサーモシェイプのヘッドを当ててラジオ派を照射します。

ヘッド部分はパッと見るとドライヤーのような形をしていて、先が球体になっています。ここからラジオ派が発生しますので、当てている部分が徐々に温度上昇して、だんだん熱を感じるようになります。

皮膚は同時に冷却されるのですが、体内の温度は約10度ほど高くなるまで上げて、その状態を約1分ほどキープします。狙った部位と照射がきちんと合致しているかどうかはモニターされているので、スタッフにお任せしましょう。

次に赤外線で皮下脂肪を温めて、吸引とローリングを行います。もみほぐしてセルライトを分解し、排泄しやすい状態にするのが目的です。

基本的にはこの施術の繰り返しです。

施術にかかる時間は人それぞれ、また部位によってそれぞれですが、おおむね70分から100分くらいで1回の施術が終わります。

行う頻度は半月に1回くらいになるでしょう。回数に関しても個人差になります。ただし、平均的に5回程度の施術で1年以上は効果が続くと言われていますので、かなり経済的ですよね。

例え1回だけの施術でも、3週間程度効果が持続するといいますからかなり嬉しいスパンです。

サーモシェイプは熱い?

サーモシェイプは、人によって施術を受けた時の感じ方が異なるという意見もあります。

施術を受けている部分だけがじんわりと暖かくて、ちょうどホットストーンで部分的な温熱マッサージを受けているような気持ちよさを感じると言う人のほうが圧倒的に多いのですが、中にはちょっと熱いとか、熱痛いと感じる人もいるようです。

これは、一人ひとりの脂肪の状態が異なるために起こるものだと言われていて、セルライトが多かったり、皮下脂肪が多い人が熱さや熱痛さを感じることが多いようです。

特にセルライト量は、見た目に痩せていてもついている人にはついているものですので、痩せている・太っているということではわかりません。

もちろん熱いと感じる人でも我慢出来ないような熱さではないので、かえって「ああ、効いてるなあー」という実感を得る程度です。

大丈夫かな、と心配する必要はありません。

セルライトはガッチリ固まってしまっている人もいますので、最初から手強いセルライトがあるという人は、先にキャビテーションを受けるというのも一つの選択肢かもしれませんね。

特に太ももや二の腕などに感じる人が多いようです。

身体の内部が熱いと感じても、サーモシェイプの施術では皮膚に対するケアはしっかり考えられています。施術しながら冷却するような仕組みになっていますので、もちろんヤケドするような心配はありません。

怖いという人は、最初にエステサロンでカウンセリングを受ける時に相談してみてください。

サーモシェイプは顔もOK?

サーモシェイプは対応している機種であれば顔への施術もOKです。最新機種であるサーモシェイプdeepを使ったフェイスケアはとても人気があります。

顔にたくさんのセルライトがついているという人はあまりいませんが、年齢によってたるみやシワが気になりますし、顎のまわりから首などにかけては余計な脂肪がつきやすくなります。

サーモシェイプはピンポイント処方が何よりも得意ですから、顔などのデリケートで範囲の狭い場所への施術は得意中の得意です。

小顔になりたい人、顔を引き締めたい人、シワやくすみを取りたい人、ハリや弾力を取り戻したい人などにとても適しています。

特にコラーゲン生成については、サーモシェイプは非常に理想的です。

肌の深部の温度が上がることでコラーゲンの生産工場が促進されることはわかっていますが、なかなか狭い範囲でピンポイントに温めるのは難しい施術です。

サーモシェイプは部分狙いに最適ですから、顔の深部の温度を高め、コラーゲン生成を強力に促進することが出来ます。

もともと高めのラジオ派をあてるサーマクールなども美顔のためのエステとして人気ですが、サーモシェイプならもっと高周波になりますので、効果も期待出来ますね。

サーモシェイプは全身に使うことが出来るのが特長ですが、特にたるみの除去やリフトアップには高い成果があります。

顔をしっかりひきしめる効果が3週間近く続いてくれたら、すごく嬉しいですよね。

リフトアップは他のケアでも比較的効果が出やすいですが、次の日まで持てばいいほうというのが今まででした。

長く続いてくれれば、もう引き締まった顔が自分の顔だと言ってもいいですよね。毎日鏡を見てスキンケアするのがわくわくしそうです。

サーモシェイプの通う頻度・回数は?

サーモシェイプの効果を最大限引き出すためには、どのくらいの頻度で通い、何回施術を受ければ良いのでしょうか。サーモシェイプは、施術して約2週間経ったときが1番効果を実感出来る、これは先ほどお話した通りです。

ということは、施術して約2週間は効果が持続しているということ。

それを考えると、サーモシェイプの理想的な頻度は約2週間~3週間に1度が理想的です。1週間に1~2回通わなければいけない施術と比べたら、時間にもかなり余裕が出来ますよね。

希望部位によって多少変わってきますが、通う回数としては約3~6回程度で満足いく結果が見られるようです。人によっては1度の施術で変化を感じることが出来る施術ですが、2週間に1度の施術を3~6回程度繰り返すと、どんどん理想のボディラインに変化していくのがわかるかと思います。

ある程度細くなってメンテナンスのみしたいという方であれば1~3ヶ月に1回だけでもOK。

サーモシェイプの特長として、即効性がありしかも持続性もあるという利点があります。

サーモシェイプのラジオ派を受けると、皮膚組織の中では水分子が活発に回転を始めます。このことで肌の奥の真皮の層で熱が発生するのですが、これによって体温が上昇したり、血流がよくなったり、リンパの流れが良くなったりするのです。

真皮層というのは角層のもっと下の内部組織ですので、スキンケアする場合にも、いかにこの真皮層まで効果を届けることが出来るか、コスメにしてもエステの施術にしても悩みどころになります。

ここでは線維芽細胞があり、肌のスプリングとも言われるコラーゲンを作り出していますので、ここが活性化することが肉体の美容と健康には不可欠です。

年齢と共にこの組織での新陳代謝が低下してしまうために、たるみが起きたり血流が悪くなって結果的にセルライトを作ってしまう原因にもなりますので、常に真皮層をしっかり働かせることが大事です。

それには、サーモシェイプの超高周波は大きなはたらきをしてくれるのです。

サーモシェイプの効果は3週間程度持つといわれていますので、結果的に施術回数が少なくなるという利点があります。

個人差はもちろんありますが、だいたい理想の状態になるまでには平均5回程度が1クールになるようですが、もっと少なくて済む人ももちろんいます。

月に2回受けるとして、2ヶ月半くらいで理想の状態になり、しかもそれは年間通して持続出来るわけですから、かなりお得ですよね。これがサーモシェイプの人気の秘密です。

エステ女子

サーモシェイプは良い所だらけじゃない。だからあんなに海外で爆発的な人気になっているのね。おかしいと思ったわ。情弱すぎて最近知ったわよ。

サーモシェイプを受けるならどのサロン?

サーモシェイプを是非受けたいと思う場合は、どんなサロンを選べば良いでしょうか。まず、当然ながら信頼出来るサロンで受けたいと思いますよね。

また、体験のはしごだけしたいという方にはあまり関係のない話かもしれませんが、実際にサロンへ足を運ぶ前に料金はきちんと確認しておきたいですよね。

サーモシェイプの施術料金の相場は、キャンペーンなどを除けば1回15,000円から20,000円程度です。身体の状態にもよりますし、受ける部位によっても異なりますが、初回に下腹部などを受ける場合にはそれくらいを目安にすると良いでしょう。

サーモシェイプは回数が少なくて済むという利点はありますが、そうは言っても料金は大事です。無理なく続けられるサロンを選びましょう。

次は、カウンセリングがしっかりしているところが良いです。

特にサーモシェイプはあまり受けたことのない人も多いですから、疑問点などはしっかり納得出来るように説明してくれて、デメリットなどもきちんと説明してくれるサロンを選びましょう。

後は、自分が行きやすいかどうかは重要です。人気があっても行くのが大変では効果も半減です。自宅や仕事場から近くて、都合がつけやすいサロンが一番です。

機種で選ぶなら断然にBloom(ブルーム)がおすすめ

Bloom(ブルーム)ではサーモシェイプの最新機種である「サーモシェイプdeep」を導入しています。最新機種のサーモシェイプdeepでは4段階の深度調節が可能になったのがポイント。

従来の旧型機種と比べて10〜15%UP深度がアップしてます。つまり、より奥にある脂肪まで届くようになったのでさらに脂肪燃焼効果が高くなったという事です。

↑はサーモシェイプdeepを使った施術でセルライトをキレイに消すことができた例です。

超高級マシンであるサーモシェイプdeep導入台数日本No.1のエステで症例数も多いので、近くに店舗がある人はまずBloom(ブルーム)を選ぶのがベストです。

またBloom(ブルーム)ではサーモシェイプ・エコノミー体験プラン!というのを今ならうけれます。

これは旧型のサーモシェイプの施術ですが、サーモシェイプの施術60分を5回も体験できるプランです。通常なら100,000円の所をたった9,000円のキャンペーン中なのですが、これが超安いです。

えっと5回サーモシェイプがうけれて9,000円だから1回あたり1,800円です・・・。これは知り合いの女性エステ経営者さんに話したらぶっ飛んでました(笑)

サーモシェイプを使った痩身エステは他のエステでも体験キャンペーンを利用すれば格安料金でうけることができます。大手20社以上のエステサロンからサーモシェイプを使った体験コースをまとめてみました。

サーモシェイプの体験キャンペーン一覧

Bloom(ブルーム)

サーモシェイプDEEPコース

RFサーモシェイプなど最新マシンで痩せる!

Bloom(ブルーム)では『サーモシェイプDEEPコース』が人気。旧型よりもさらに強力になった最新のサーモシェイプマシンを導入しています。サーモシェイプ導入台数日本No.1のエステだから実績も豊富。サイズダウンと引き締めが同時にできる最新マシンは強力です。サーモシェイプコンテストでも最優秀賞を受賞!1回35,000円のコースが体験なら5,000円です。

体験キャンペーン ・サーモシェイプDEEP2ヵ所⇒5,000円
・サーモシェイプDEEP上半身or下半身⇒7,000円
・サーモシェイプエコノミー体験(5回)⇒9,000円
・サーモシェイプDEEP上半身&下半身贅沢ケア⇒13,000円
店舗数 全9店舗(東京、神奈川)
※2019年11月時点

Bloom(ブルーム)の施術内容をチェック!

体験予約⇒https://bloom.ne.jp

シーズラボ

RFサーモシェイプDXコース

医師開発のサーモシェイプマシン使用!

シーズラボの『RFサーモシェイプDXコース』は、サーモシェイプとルミセルタッチとリンパマッサージの相乗効果で痩せるコース。脂肪を溶解したあとは吸引+赤外線効果でしっかりとリンパへ流します。その後にリンパマッサージを行って溶解した脂肪を排出するという正に痩せるのに最高の組み合わせのコース。

体験キャンペーン ・RFサーモシェイプDXコース⇒5,000円
店舗数 全30店舗(宮城、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、愛知、大阪、京都、兵庫、広島、岡山、福岡)
※2019年11月時点
体験予約⇒http://www.ci-z.com/

ラ・パルレ

熱汗セルライト撃退コース

RFサーモシェイプで脂肪をしっかり排出!

ラ・パルレの『熱汗セルライト撃退コース』は、赤ラップ+ヒートマットで全身を温めて発汗させて老廃物をケア。その後にRFサーモシェイプで脂肪を柔らかくしてローラートリートメントで脂肪を排出。最後はEMSで引き締めまでがセットになったコースです。

体験キャンペーン ・熱汗セルライト撃退コース⇒2,000円
店舗数 全26店舗(北海道、東京、神奈川、埼玉、千葉、静岡、愛知、長野、富山、大阪、京都、兵庫、広島、福岡)
※2019年11月時点

サーモシェイプの効果を持続させる方法

サーモシェイプによりせっかく痩せても、痩せた分暴飲暴食に走ってしまっては全てがムダになってしまいます。施術の効果を持続させるために、自分で出来ることを出来る範囲で続けていくことが大切です。

適度な運動

やはり、スリムなカラダを維持するためには適度な運動が必要不可欠。適度な運動と言っても、今日から毎朝ランニングをする、毎日腹筋をするなど、今までしていなかったことをいきなり始めると、大抵長続きしません。

それなら、いつもより念入りにお掃除をする、エスカレーターではなく階段を利用するなど、普段の日常生活にプラスして動くことを意識的に選ぶことで、簡単に運動を取り入れることが出来ますよ。

栄養バランスを考えた食事

いくら脂肪を体外に排出していると言っても、毎日カロリーの高いものばかり食べていればすぐに元の体型に戻ってしまいます。その為には、栄養バランスを考えた食事を心がけることが大切です。

食事は毎日のことですので、常に我慢するのはストレスも溜まってしまい良くありません。おすすめなのは、自分ルールを決めること。

動くことの多い朝や昼は何を食べても良い、でも、夜だけは炭水化物を半分の量にする。週に3回は和食を食べる…といったように、“自分ルール”となるものを決め、それを実行に移していくことが続けていく秘訣ですよ。

サーモシェイプの効果は、希望部位によってかなり違いがあります。しかし、きちんとプラン通りに通っていれば、必ず効果が期待出来る施術であることは間違いありません。

また、温まった脂肪をさらに流れやすくするために、ボディトリートメントなどを一緒に受けられれば、普通以上の効果が見込めます。そうなれば、通う回数も少なくなるため、金銭的にも嬉しいですよね。

施術前に受けるカウンセリングでは、どの程度痩せたいのか、どの部分が気になるのかなどを正直に話し、効率的に施術を受けられるよう相談していくと良いですね。

サーモシェイプを受ける際の注意事項

サーモシェイプを受けられない人は?

サーモシェイプは、一般の健康な人であれば施術を受けるのに何も問題はありません。ただ、何かの疾病にかかっている人や、妊娠中の人は受けることが出来ませんのでご注意ください。

例として挙げられているのは、がんや糖尿病、高血圧症、冠動脈症、腎不全などの病気や、皮膚病に現在かかっていたり、いままでにかかったことのある人などです。

ペースメーカーを使用している人も受けられませんし、更年期障害などでホルモン療法を受けている人も受けられません。その他にも薬物を投与している人や、直近で外科手術を受けた人、皮膚に外傷のある人などもNGですので、気をつけましょう。

風邪などで体調がすぐれないという人は、事前に相談すると良いですよ。

施術に関して痛みなどを感じることはないのですが、刺激に対する感じ方というのは人それぞれ非常に大きく異なります。

みんなが大丈夫だったとしても、自分だけはどうしても刺激が強く感じられるという人もいますので、その場合は無理をしてはいけません。

また、サーモシェイプは体内の温度を高くキープするために、施術を受けた後の2日や3日の間はなんとなく身体の芯が熱く感じられる場合もあります。

それこそ効いている証拠ですが、たたみかけるように運動したり、温泉やサウナなどに入ったりすると体温上昇が過剰になってしまう場合もありますので、避けたほうが無難ですね。

せっかく脂肪燃焼が継続しているわけですから、しばらくはゆったりリラックスして、睡眠をしっかり摂るほうが効果的ですよ。

サーモシェイプをする際の注意点

サーモシェイプの施術は、美容整形外科での脂肪吸引のように体にメスやチューブを入れることなく痩身効果を得ることができます。

ただしサーモシェイプの施術を受けるにあたっては、一つだけ注意すべき点があります。

それは、一度に広範囲の施術を受けないということです。

サーモシェイプの施術では体にラジオ派を照射して脂肪を温め溶かすのですが、体内で脂肪を溶かすと中性脂肪血が上がり、肝臓や腎臓に負担がかかります。

そのため一度に広範囲の施術をしてしまうと、健康を害してしまう恐れがあります。

そこでサーモシェイプの施術を受けるにあたっては、一度に広範囲の施術をしてもらわないようにしましょう。

もちろんエステサロンでも健康面を考慮して一度に広範囲の施術をしたりはしないかと思いますが、サロンに行った際に「一度に全身の施術ができます」などといわれた場合には、その言葉にのせられてしまわないように注意しましょう。

美しくなるために健康を害してしまったのでは、元も子もありません。

エステ女子

なんかサーモシェイプなら面倒くさがりな私でも確実に痩せられそうね。私の場合はキャビテーションしてからサーモシェイプした方が良いっぽいわね。